2023.02.08 Wednesday

あなたの守護天使様は…?

このページをご覧の方はきっと天使の存在を信じている方だと思います。

 Home.png

けれど、天使なんて架空の空想上の存在だと感じている方も多いでしょう。

もちろんこのページを運営している私は天使の存在を信じているし

勘違いかもしれないけど、助けられた思いをしたことが何度もあります。

 

たとえば、私はヒーリングサロン(このサイト)と同時進行でラーメン屋の
経営を11年にわたってやっていました。
たいして儲かっているわけではありませんでしたが
私にとっては大切な店舗でした。

 

ですが、年齢的に体力の限界を感じ、喘息の再発もあり
店舗運営がきつくて仕方ない時が来ました。

私は手放すことを徐々に考えていましたが
踏み出すことができないでいました。

 

2.png

ですが、2019年8月ごろ、同じブランド名で鶴ヶ峰で店舗を
運営していた友人がお店を手放す決心をして辞めてしまったのです。

二人で力を合わせて運営してきたので、その焦燥感は私の心にも
重くのしかかりました。

そんな寂しい思いをしていたある日、上星川駅の階段を下りていたら

「今すぐ、辞めなさい!」という守護天使の声が聞こえました。

守護天使様が命令口調で言うことはほとんどないのですが
その時は命令口調で、私は驚きました。

 

実は何気なく「辞めるタイミングを教えて~!」とお願いをしていたのですが
急に命令口調で言われたので、これはもう絶対に辞めたほうがいいんだな!
と解釈しました。

 

それは2019年10月のことです。10月は開店記念で毎年イベントを
行っていたのですが、私は素直に天使の声に従って決断をしました。
決断とは開店記念セールではなく閉店セールをすることです。

閉店.png



お世話になっている不動産屋さんにすぐに連絡をしたら
アットホームに掲載後、すぐに買い手が付き

2週間後には店内の什器を100万で売却することに成功して
10月後半~閉店セールを開催し、11月には店舗を閉店することが
できたのです。11月末に引き渡しをして無事、店舗を閉店する
ことができたのです。

どんなに小さな店舗であっても、飲食店は閉店にも実はすごく
お金がかかります。ですが、私は100万円で什器売却をして
ほとんど損が無く閉店することができました。

 

それまでにも何度も守護天使様にお世話になっていましたが
この時ほど感謝をしたことはありません。

 

守護天使様が命令口調でアドバイスをくれた理由は
翌年になって明確に分かりました。


そうです、2020年1月~新型コロナウイルスが
日本にも発生し2020年3月には感染爆発、飲食店イジメとも
思える業務自粛になったからです。

 感染拡大.png

もし、あの時お店を手放さなければ今頃自己破産していたかも…
などと思い感慨深い思いです。

 

あなたも守護天使様を生活に取り入れて幸せになりませんか?
守護天使様からのメッセージはきっとあなたのお役に立つでしょう!

天使の処方箋.png

お申込みはこちら.jpg